秋田ぐらし

とある秋田住民が秋田の生活をつらつらと語るブログ

*

チーかまとドイツの意外な関係

      2015/02/04

つまみ界のスーパーサブ、チーズかまぼこ

チーズかまぼこ美味しいですよね。かまぼこにチーズを入れるという、ちょっと考えるとどうなの?というハイブリットな製品ながら、両者渾然一体、酒との相性も良し。メインのつまみはもう終了したけど、もうちょっと飲みたいなあ、なんて時に実に力強い味方です。

昨日もそんなシチュエーションでチーズかまぼこを食べたら、その包装に「チーかま」と呼べるのは「丸善」の製品だけよといったことが書いてある。物議を醸しがちな名称の「ホモソーセージ」でおなじみの丸善。チーズかまぼこは丸善が作ったのだろうか。

チーズかまぼこ誕生物語

ということで調べてみました。丸善のホームページに行くと、正に「チーかま誕生物語」というコーナーがあり、そこにチーかまの歴史が書いてある。

要約すると、ドイツのソーセージに関する文献資料に、ソーセージの中にチーズを入れたものがあることを知った丸善の開発研究員が、日本の伝統的な食品である「かまぼこ」にうまく応用できないかと試行錯誤して、ついに昭和43年デビュー。

その後、小学校の給食向けにセールスされ昭和44年から学校給食に積極的に導入されていったとのことで、なるほど、小学校の頃から食べていたかもしれないんだ。そして、「チーかま」は丸善の登録商標(商標登録番号・第1231194号)ということで、「『チーかま』と呼べるのは元祖・丸善だけ」。

しかし、チーかまがドイツにルーツ?を持つとは意外だった。チーズの入ったソーセージというのも美味しそう。そのうち、つまみにしてみたいもんだ。

ちなみに、ホモソーセージは、英単語のhomegenize(均質にする)からとったもので、魚のすり身を全体が均質になるよう、よく混ぜた生地を使用していることから使っているとのこと。そういえば、ホモ牛乳なんてのもあったが、これも同じ意味なのだろうね。

chi-kama_234x120

 - 宅飲み, ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

麺屋theさとうは、無化調スープがうまい!

市役所の近くに、化学調味料を使わない「無化調」スープがウリのラーメン屋「麺屋th …

津ねやのすき焼きを堪能

先だって、とある会合で久しぶりに川反の津ねやに。久しぶりですねえ。ここ4、5年は …

ラーメン五右ェ門は、やっぱりあんかけちゃんぽん

糖質制限ダイエットをしているのですが、あんまり厳しくやると続かない。いや、性格的 …

白菜があればすぐできる八宝菜

八宝菜を作ってもらった 嫁ちゃんが「白菜があればできるのよ~白菜あるからやっちゃ …

森永「マクロビ派ビスケット」は、糖質制限ダイエット派も注目すべき

糖質制限ダイエットで、甘いものが欲しいときどうする?シリーズです。 このシリーズ …

ビフレのイカ唐揚げ

今夜のつまみは、ってすっかり宅のみブログになってしまっているし。 あいかわらずコ …

飲んでいるのはサンクスのプライベートブランドの芋焼酎

飲んでいる芋焼酎の正体が分かった。鹿児島の白金酒造で作らせているサンクスのプライ …

チューハイが酎ハイでなかった話

ウオッカ入りのチューハイ 晩酌は、基本的に焼酎のお湯割りを頂いております。いつも …

ハタハタ味噌焼きは美味いわ

ハタハタってのは本当に美味いと思う。食べ方は色々あるが、基本的に焼き物が美味しい …

今夜、黒白波を飲み干した。

今夜、黒白波パックを飲み干した。 黒白波は、通常の白波と比べると、ちょっと甘く芋 …