秋田ぐらし

とある秋田住民が秋田の生活をつらつらと語るブログ

*

UPSの交換メモ(Trade-UPS、APCUPSD)

   

UPSのバッテリーがヘタったら、バッテリー交換するより本体を買い換える方がお得という話の続きです。

というか、実は今回2台のUPSを交換したのですが、もう1台あるので、将来の自分に向けてのメモ。

Trade-UPS関係の手続

・ビッグカメラからの配送は注文翌日にあったが、配送時間指定がシビアで受け取り損ねた。受け取ったのは今週火曜日の夜。

・すぐさま、Club APC会員になって、新しいUPSを登録。シリアルナンバーを登録する必要がある。本体に貼られているものが小さくて読めるか心配だったが、外箱に大きく書いてあるものと同じだった。

・新しいUPSを設置。バッテリーの接続を忘れずに。古いUPSを持ってきて、Trade-UPSに申し込む。この際、古いUPSがAPCのものであれば、シリアルNOを入れれば、次のステップに行くときに型番、定格容量、重量など必要な項目を自動的に入力してくれる。

・Trade-UPSの受付完了メールは自動返信だが、引取許可番号の返信まで「申込の混雑具合により引取り許可番号のご連絡までに1週間程度お時間をいただくことがございます。」などと恐ろしいことが書いてある。

・しかし、実際には翌水曜日に引取許可番号がメールされてきた。正確には、引取許可番号が書いてあるページへのリンク。

・佐川急便が金曜日に引取に来るが、午後4時に来られてもこちらは不在。佐川急便に連絡して明日土曜日午後4時から6時までに来てもらうようにする。

・土曜日午後4時にひき取り。このとき、1台ごとに梱包している必要がある。また引取番号が荷札に書いてあるので、照合できるように。荷札にはもう当方の住所氏名も書いてあり、手続はカンタンだった。

・以上でTrade-UPSの手続は終わり。現時点では、なんかトラブルが無いことを祈るのみ。

APCUPSD関係のトラブルシューティング

全く同じ機械を同じように接続したのに、APCUPSDが不調。

原因は単純で、新しいUPSとUSBで繋いだのだが、正しくデバイスが認識されていなかった。

これはデバイスマネージャーからAPCUPSD附属のドライバに更新してやることで解決。

このあたりのことは、通常インストールしていれば、c:\apcupsd\driver\install.txtに書いてある。英語だけど。もう一台UPSを交換する際は図入りで解説したいな。さすがにもう一度現象を再現してブログにする気力は無い。

 - IT , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

無料のXmarksでブックマークをブラウザ間で楽々同期

  複数のPCやタブレット、スマフォを使っているとブックマークの同期す …

まだトラックボールを使ってないの?

トラックボールとは トラックボールというのは、 という形をしております。ちなみに …

Kindle for PCのすすめ

Kindle for PCが、ちゃんと使える状態になっているようなのでメモ。 あ …

Windows Server 2008 R2 上でapcupsdによりUPSを使う

apcupsdとは apcupsdは、UnixとWindowsマシン上でAPCの …

かな漢字変換辞書に短縮形で登録し、メールアドレスを簡単入力しよう

フォーム入力時のメールアドレス入力の煩わしさを解消 パスワード話の続き?になりま …

Kindle for PC で新書を読もう

便利なKindle Kindle便利ですよねえ。 当方にとって、何より良いと思う …

おぼえなくとも良いパスワードを使う方法

高度化するパスワード 先日パスワードの付け方を示してきましたが、実はパスワードを …

LastPassでパスワードを自動入力!

さて、これまでパスワードの付け方、メモを持ってしまう方法、多くのパスワードを管理 …

マルウェア感染?変な隠しフォルダができた

最近、各ローカルドライブのルートに!(mmc$!dという名前のフォルダがでるよう …

破られないパスワードを付けるの6つのステップ

パスワードの重要性 オンラインバンキングの不正送金による被害が増加しているそうで …