秋田ぐらし

とある秋田住民が秋田の生活をつらつらと語るブログ

*

マルウェア感染?変な隠しフォルダができた

   

最近、各ローカルドライブのルートに!(mmc$!dという名前のフォルダがでるようになった。

フォルダの中には、

!s..8wzd.doc

!s..8wzd.jpg

!s..8wzd.ppt

という3つのファイルができている。内容はいずれも”This is Ahnlab Decoy File.”というテキスト。

これはマルウェア感染かと思って調べたら、オンラインバンキングのセキュリティ確保のため、秋田銀行がインストールを推奨しているSaAT Netizenの機能によるものらしい。

SaAT NetizenおよびSaAT Personalにおける隠しフォルダ生成について

「Decoy」というランサムウェアを検知するための手法を用いることにより生成されるもので、SaAT Netizen、SaAT Personalの正常な製品の動きになります。悪性コードに感染されたものではありません。また、このフォルダの生成は一時的なもので、プログラム終了時には削除されます。

ということだが、変なフォルダができているのは気持ちがスッキリしない。これもセキュリティの代償か。

 - IT , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

無料のXmarksでブックマークをブラウザ間で楽々同期

  複数のPCやタブレット、スマフォを使っているとブックマークの同期す …

おぼえなくとも良いパスワードを使う方法

高度化するパスワード 先日パスワードの付け方を示してきましたが、実はパスワードを …

まだトラックボールを使ってないの?

トラックボールとは トラックボールというのは、 という形をしております。ちなみに …

HighPoint RocketRAID2720、2680で4TのHDDを使う

RocketRAIDで家庭用サーバー構築中 HighPointのRocketRA …

かな漢字変換辞書に短縮形で登録し、メールアドレスを簡単入力しよう

フォーム入力時のメールアドレス入力の煩わしさを解消 パスワード話の続き?になりま …

破られないパスワードを付けるの6つのステップ

パスワードの重要性 オンラインバンキングの不正送金による被害が増加しているそうで …

Kindle for PC で新書を読もう

便利なKindle Kindle便利ですよねえ。 当方にとって、何より良いと思う …

UPSの交換メモ(Trade-UPS、APCUPSD)

UPSのバッテリーがヘタったら、バッテリー交換するより本体を買い換える方がお得と …

Windows Server 2008 R2 のドメインコントローラーのホスト名を変更

とある必要があって、Windows Server 2008 R2で構成しているド …

LastPassでパスワードを自動入力!

さて、これまでパスワードの付け方、メモを持ってしまう方法、多くのパスワードを管理 …