ガサエビの塩焼きがで酒がすすむ

ガサエビって御存じでしょうか。実は、大好きなんです。
塩焼きで、あんまり焼きすぎないのを殻ごと頭から頂くのですが、甘味の強い「エビ」で、非常に美味しい。出回るのは、冬の様ですね。
この前、某所で生を刺身で頂く機会があったのですが、食べると口の中があまーい。今まで食べたどんなエビよりも甘かった。絶品。
まあ、なかなか生は出てこないようなんで、塩焼きがもっぱら。唐揚げにして供されることもあるとか。食べたことないけど。ガサエビというぐらいで、ちょっと殻がイガイガしているところもあり、塩焼き殻ごとだと、口中に刺激があるんですが、慣れてくると気にならない。逆に食感として好ましく思われるように。
調べると庄内の方が本場らしいですね。あまり中央には出荷されず、産地近くのローカルで消費されるものらしい。鮮度が落ちやすいようですね。
実は「エビ」では無く、「シャコ」の仲間。でもシャコみたいに平たい形では無く、姿はぱっと見エビそのものです。調べると、青森ではまんま平たい「シャコ」をガサエビと呼ぶらしい。
こんな甘いエビを食べられるのは地元の特権。酒場でガサエビの塩焼きを見つけられたら、あるいは運良く刺身があったなら迷わず注文されることをお勧めします。
f0078014_025015
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

斎藤もちやのかき氷は、今年限り。残念。

久しぶりに斎藤もちやにかき氷を食べに行ったら、かき氷の営業は今年で終了との張り紙が。残念なことです。 …

ラーメン五右ェ門は、やっぱりあんかけちゃんぽん

糖質制限ダイエットをしているのですが、あんまり厳しくやると続かない。いや、性格的に無理。というわけで …

糖類ゼロ。缶コーヒーはワンダゼロマックス

糖質制限しているくせいに甘いものが欲しいとき、シリーズです。 手軽に入る糖類ゼロの缶コーヒーは、秋田 …